男性不妊は治りにくい?

近年、男性不妊が大きな問題として取り上げられるようになったのは、女性不妊よりも治りにくいからです。
男性不妊のもっとも多い原因である「精子形成障害」を治す方法が確立されていないのです。
現代の医学では、精子をつくることは難しく、漢方や食事療法に頼ることになりがちですが、あきらめずに治療に取り組むことが大事です。
続きを読む

妊娠中のふくらはぎの静脈瘤

妊娠中にふくらはぎに静脈瘤ができることがあります。
決定的な解消法はありませんが、長時間立ちっぱなしになることを避け、足を高くして休むと、痛みを和らげる効果があります。
また弾性ストッキングをはいて足を圧迫すると血流が良くなり、症状が軽くなります。
続きを読む

黄体化未破裂症候群

卵巣のなかで卵子が成熟しているにもかかわらず、外に出ることができず黄体化してしまう状態のことです。
排卵がないのに、排卵が起こったときのように卵胞刺激ホルモンが分泌され、基礎体温が上がります。
チェックした基礎体温表を見ると、排卵が起こっているように感じますが、実際は起こっていません。
続きを読む